速読法が怪しいと思っている人が多い原因を考えてみる

速読法が怪しいと思っている人が多い原因を考えてみる

マインドフルネス速読を含め、速読法を習得するための講座は世の中に数多く存在します。

しかし、まだまだ速読法は一般的には怪しいと思っている人が多いようにも感じています。そこでなぜそういった人が存在しているのか原因を考えてみました。

マインドフルネス速読の公式HPへ

そもそも特別な才能が無いと難しいと思っている

速読法は特別な才能が無いと習得できないと思い込んでしまい、講義を受けてもできる人とできない人が分かれてしまうと思っている人もいると思います。

黒石先生もおっしゃっていましたが、これまでは一定の人しか効果が無い速読法があったのも事実のようです。そのため、「速読法は特別な才能が無いとできない」といった認識が世の中に広がってしまったのかもしれません。

マインドフルネス速読は誰にでも可能なトレーニングで習得していくので、もちろん特別な才能は必要ありません。

マインドフルネス速読がもっと広く知れ渡っていけば、速読法に対してのイメージも変化していくのではないでしょうか。

速読法の悪質な講座や教材

速読を習得することは誰しもが簡単なことではないと思っているはずなのに、世の中にはこれを読むだけでできるようになる、この動画を観るだけで速読がマスターできるといったキャッチコピーでお金を稼いでいる人たちもいます。

マインドフルネス速読でも週に計2時間とはいえ、習得するために3か月の期間トレーニングを行います。「速読法」という言葉を使って悪質な行為を行うことによって、「速読法」の健全な講座にも悪いイメージがついてしまうことが考えられます。

黒石先生のような人生をかけて人のために尽くしていることでさえ、そのように思われてしまうことがあるのは非常に心が痛いです。

身近に速読法を習得している人がいない

これを読んでいただいている方は身近に速読法を習得している方はいるでしょうか?恐らくいない方がほとんどではないかと思います。

私の周りにも速読法を習得している人はいません。学校でも速読について習うことなんてありませんし、そもそも速読法について知るきっかけが少ないように感じます。

もっとたくさんの人が速読法を習得していたら気軽に講座を受講できるような流れにもなるかもしれませんね。

やはり速読というものを身近に感じることがあまりないので、怪しいと思ってしまうのかもしれません。

もしマインドフルネス速読で速読法を習得したら、ぜひ近しい人に速読の良さを伝えてみて欲しいと思います。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る