老眼防止にもなるマインドフルネス速読における眼球運動

老眼防止にもなるマインドフルネス速読における眼球運動

老眼とは老化によって眼の筋肉が衰えてきてしまい近くのものをみるときにピントを上手く合わせることが出来なくなる現象のことをいいます。

年齢を重ねていくとどうしても筋肉が衰えてきてしまうので、この老眼という現象から個人差はあれ逃れることは出来ません。

しかしその進行を遅くすることが出来るので、その点は考慮しておくべきでしょう。

マインドフルネス速読副産物的とはなってしまいますが、眼を使うので老眼防止に適役になっています。

これはマインドフルネス速読を行っているときにしている眼球運動が理由となっているのですが、そのあたりを詳しく説明していきます。

マインドフルネス速読の公式HPへ

スマホ、パソコンの普及で老眼が増加

スマホとパソコンの普及は凄まじいもので、日本国民のほとんどがもっているといっても過言ではないでしょう。

しかし、両方とも仕組み上、近くで見る必要があるため眼のピントを司る筋肉を大きく使います。

その結果どうなるのかというとピントの合わせ方が上手く出来なくなってしまい若いのに老眼ということになりかねません。

そうしてしまうと近くのものが見えにくくなるので生活の手間になりますし、若い間から老眼は微妙ですよね。

マインドフルネス速読で老眼防止

マインドフルネス速読は習得していく間に眼球運動をするために眼の筋肉を使います。

その訓練をしていると老眼の原因であるピントがずれにくくなる特徴があります。

速読術も学べるのに加えて老眼の防止になる眼球運動のトレーニングが出来るというのは魅力的になりますよね。

老眼も回復するかも

眼を鍛えていることになりますので、筋肉が引き締まります。

そうすると筋肉が徐々に強化されていき、ピントが修正されることによって老眼が回復されるということもありえます。

しっかりと眼球運動をしているので毎日していくことによって訓練により、よくはなってくるという口コミもあります。

マインドフルネス速読と眼球運動

しっかりと眼を使うことにより、マインドフルネス速読を習得していくうちに眼球運動を知らずにしています。

その間に老眼の原因になる眼の筋肉が引き締めることが出来ているので、老眼の防止が知らずに出来て、しかも新しいスキルを手に入れるのがいいですよね。

健康が注目されている時代において、マインドを高めることが出来てしかも身体にもいい勉強方法なんて中々お目にかかれないのではないでしょうか。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る